ハイリンドについて

東京は下北沢、池袋、新宿を中心に活動する劇団で、作家・演出家を持たない役者4人組。4人による合議制の下「どの世代が見ても面白い、質の高い作品を発信し続ける」事をコンセプトにした演劇ユニットが『ハイリンド』です。作品ごとに何処まで変化できるかに重きを置き、常に挑戦していく。 「入」って来て欲しい!一人でも多くの「人」に!

カトケン俳優教室出身の4人が、それぞれの経験を持ち寄り結集

2005年4月、加藤健一事務所俳優教室第14期生の伊原農、枝元萌、多根周作、 第15期生のはざまみゆきの4人で結成。養成所時代、自分達がまだ何者でもなかった時代から信頼し合っていた仲間同士が、 卒業後それぞれが経験を積んだ上で再び結集。 4人による合議制の下、「どの世代が見ても面白い、質の高い作品を発信し続ける」事をコンセプトにしたユニット『ハイリンド』として始動。

役者だけの集団。作品ごとにどこまで変化できるかがカラー。

役者4人の集団で、脚本は既成作品もしくはオリジナルの書き下ろしを依頼し、 演出は毎回外部から招く。集団としてのカラーを固定するよりも、 むしろ作品ごとに何処まで変化できるかに重きを置き、常に挑戦していく。

旗揚げ公演に土田英生の代表作「―初恋」!加藤健一演出!

旗揚げ公演として、演目を養成所時代に上演し好評を博した土田英生代表作『?初恋』に決定、 演出には外部初演出となる師匠である加藤健一を迎え、2005年12月に上演することができた。

「入」って来て欲しい!一人でも多くの「人」に!

ユニット名「ハイリンド」は、「入」と「人」を組み合わせた造語「入人」をあて読みしたもの。 一人でも多くの「人」に劇場に「入」って頂き、楽しんで欲しいという思いが込められている。