ロゼット〜春を待つ草〜

2012年2月3日(金)~12日(日)

下北沢 「劇」小劇場

作:早船聡(サスペンデッズ)  演出:水下きよし(花組芝居)

ロゼット〜春を待つ草〜
30代独身女性典子と主婦の真樹。中学の同級生だった2人は小さな会社を立ち上げる。

互いに抱える思いを胸の奥にしまいながら微妙に揺れ動く友情、恋、家族の関係。大切なはずのものは時に近過ぎて見えなくなり――。

演劇界注目の若手劇作家・早船聡が移り変わる女達の心情を豊かに綴った意欲作を更にリメイク。ハイリンド2012年、冬の下北沢に根を張る。

もうすぐ春。

ロゼット:植物が地べたに根を張り付け冬を越す時の様

キャスト・スタッフ

伊原農

伊原農

枝元萌

枝元萌

多根周作

多根周作

岡内美喜子

岡内美喜子(演劇集団キャラメルボックス)

髙安智実

髙安智実

早船聡(サスペンデッズ) 演出 水下きよし(花組芝居)
出演 伊原農/枝元萌/多根周作
岡内美喜子(演劇集団キャラメルボックス)/髙安智実
舞台監督 井関景太(るうと工房) 照明 石島奈津子(東京舞台照明)
音響 平井隆史(末広寿司) 舞台美術 向井登子
衣裳 大野典子 宣伝美術 西山昭彦
スチール 夏生かれん 撮影ヘアメイク 田沢麻利子
Webデザイン 藪地健司・夏子 ハイ友 岡野真以
Special Thank
you(産休)
はざまみゆき 企画・製作 ハイリンド
制作 石川はるか 協賛 有限会社ベテルギウス
協力 演劇集団キャラメルボックス/KT plus Entertainment/スターダス・21/ネビュラプロジェクト/M.M.P

早船聡(作)

1971年東京生まれ。演劇集団円の研究所出身。2005年サスペンデッズを結成、劇作を始める。戯曲では、迷い悩みながら確信をもてずに生きている現代の人間像を描きながら、それでも最後には一縷の望みをその人物たちに託していく。 その心理描写が高く評価され、2008年6月には新国立劇場に『鳥瞰図』を書き下ろす(演出:松本祐子[文学座])。またシアタートラム、三鷹市芸術文化センター、東京芸術劇場に相次いで招聘され、 2010年5月に上演した『2010億光年』は「せりふの時代」に掲載された。劇団と共に今後益々その活動が注目され、期待されている。ハイリンドでは2010年10月、サスペンデッズとの合同公演で『グロリア』を作・演出する。主な作品は『片手の鳴る音』『夜と森のミュンヒハウゼン』『g』。

水下きよし(演出)

明治大学・法学部卒業。昭和62年「ザ・隅田川」(旗揚げ公演)より花組芝居に参加。 ライブハウスなどで詩を読む会の徹N-DOK等、個人活動も積極的に行う。演出家としても、井上ひさし、土田英生等ジャンルの異なる作品を多数演出、好評を博している。 ハイリンドでは2009年3月『泣き虫なまいき石川啄木』を演出。

タイムテーブル

時間/日にち 3日
(金)
4日
(土)
5日
(日)
6日
(月)
7日
(火)
8日
(水)
9日
(木)
10日
(金)
11日
(土)
12日
(日)
13:00                
14:00            
18:00                
19:30        

●:通常公演   ◎:舞台装置の説明   ★:前半平日割

※受付開始は開演の1時間前/開場は開演の30分前となります。
※開演時間を過ぎますと指定のお席へのご案内が出来なくなる場合がございます。予めご了承下さいませ。
◎2月5日(日)14時の公演に限り、目のご不自由なお客様を対象に、13時から舞台装置の説明をする予定です。一般の方も観劇料金のみでご入場できます。詳しくはハイリンドへお問い合わせください。
尚、この回のみ受付開始・開場は12時30分になります。

料金 [全席指定席]

一般:前売/当日 3,500円
賛助会員:2,500円
【割引】
学生(高校生以下)割引:前売/当日 2,500円(当日精算のみ、要学生証)
前半平日割: (3日、6日、7日の19:30の回) 前売/当日 3,000円

下北沢 「劇」小劇場

東京都世田谷区北沢2-6-6 Tel:03-3466-0020
http://www.honda-geki.com/gekisyogekijo.html
ハイリンドロゴ