法王庁の避妊法

2007年1月6日(日)~14日(日)

下北沢 「劇」小劇場

作:飯島早苗・鈴木裕美  演出:春芳

法王庁の避妊法
昭和5年、一介の産婦人科医荻野久作が発表した学説は、世界の医学界に衝撃を与え、ローマ法王庁が初めて認めた避妊法となった。

「オギノ式」誕生をめぐる、荻野センセイと彼をとりまく人々の愛らしくも滑稽な物語。

キャスト・スタッフ

伊原農

伊原農

枝元萌

枝元萌

多根周作

多根周作

はざまみゆき

はざまみゆき

大森美紀子(演劇集団キャラメルボックス)

大森美紀子(演劇集団キャラメルボックス)

チャン・リーメイ

チャン・リーメイ

田中しげ美(愛情爆弾)

田中しげ美(愛情爆弾)

黒坂カズシ

黒坂カズシ

飯島早苗・鈴木裕美 演出 春芳
出演 伊原農/枝元萌/多根周作/はざまみゆき

大森美紀子(演劇集団キャラメルボックス)/チャン・リーメイ/ 田中しげ美(愛情爆弾)/黒坂カズシ

舞台監督 井関景太(るうと工房) 照明 豊山ゆうこ(y/s company)
音響 高橋秀雄(Sound Cube) 舞台美術 向井登子
衣装 阿部美千代 衣装補佐 石垣沙香栄
方言指導 根立久美子 宣伝美術 西山昭彦
スチール 夏生かれん 撮影ヘアメイク 田沢麻利子
友情出演 浅井伸治/竹下好幸/鍋谷ナナオ Webデザイン 古川健司・藪地夏子
制作 竹内佐江(Double-Decker) 協賛 イースターエッグ
協力 LOVERS Project/スターダス・21/愛情爆弾/演劇集団キャラメルボックス/株式会社ネビュラプロジェクト/サムライム/不消者/自転車キンクリーツカンパニー

春芳(演出)

人の生命をコントロールすること。
それは人類の究極の夢であり、ある人々にとっては切実な問題でもあります。
そこには、倫理観、神の領域という壁が必ず立ちはだかります。
授かりものであった生命を、人間の知恵でコントロールすること。
堕胎や自殺を厳しく戒めるカトリックのローマ法王が唯一認めたバースコントロールの方法。
それを発見したのは日本人でした。
研究者であり、臨床医であり、ひとりの夫であった荻野先生と、彼を支えた人々は、
勤勉で、働き者で、忍耐強く、他人に尽くし、そして愛の営みを大切にする、
バランス感覚優れた、平凡で一生懸命な人達です。

本名、安藤亮子。1986年大谷亮介、余貴美子らと共に東京壱組を旗揚げし、中心メンバーとして劇団全作品に出演。1996年解散後はフリーとして活躍。またプロデュース公演も積極的に行い、「劇工房 月ともぐら」では作・演出・出演をこなす。またトレーナーとしても定評があり、現在、加藤健一事務所俳優教室専任講師の他、個別レッスンも行っている。
主な出演作に『太平洋序曲』(演出・振付:宮本亜門)、『牡丹燈籠』(加藤健一事務所)、『ザ・近松』(日生劇場)などがある。

タイムテーブル

2006年11月
時間/日にち 6日
(土)
7日
(日)
8日
(月祝)
9日
(火)
10日
(水)
11日
(木)
12日
(金)
13日
(土)
14日
(日)
14:00              
15:00            
19:00      

※受付開始は開演の1時間前/開場は開演の30分前となります。

料金 [全席自由席]

一般:前売 3,300円 / 当日 3,500円
賛助会員:2,300円

下北沢 「劇」小劇場

東京都世田谷区北沢2-6-6 Tel:03-3466-0020
http://www.honda-geki.com/gekisyogekijo.html
ハイリンドロゴ