牡丹燈籠

2006年8月16日(水)~20日(日)

下北沢 「劇」小劇場

作:三遊亭円朝  演出:西沢栄治(JAM SESSION)

牡丹燈籠
命賭けの忠義、命賭けの裏切り。

落語中興の祖・円朝の最高傑作をハイリンド自ら編集。

気鋭の俳優陣と共に新たな「牡丹燈籠」の世界を切り開く。

キャスト・スタッフ

伊原農

伊原農

枝元萌

枝元萌

多根周作

多根周作

はざまみゆき

はざまみゆき

京極圭(東京ヴォードヴィルショー)

京極圭(東京ヴォードヴィルショー)

小林俊祐

小林俊祐

小林高之

小林高之

斉藤範子(Theatre劇団子)

斉藤範子(Theatre劇団子)

谷村実紀

谷村実紀

中原三千代(扉座)

中原三千代(扉座)

三遊亭円朝 演出 西沢栄治(JAM SESSION)
出演 伊原農/枝元萌/多根周作/はざまみゆき
京極圭(東京ヴォードヴィルショー)/小林俊祐
小林高之/斉藤範子(Theatre劇団子)/谷村実紀/中原三千代(扉座)
舞台監督 井関景太(るうと工房) 照明 豊山ゆうこ(y/s company)
音響 高橋秀雄(Sound Cube) 音響オペレーター 岡田悠(Sound Cube)
舞台美術 向井登子 衣装 阿部美千代
スチール 夏生かれん 宣伝美術 西山昭彦
Webデザイン 古川健司・藪地夏子 制作 竹内佐江(Double-Decker)
協力 にしすがも創造舎(豊島区文化芸術創造支援事業)/LOVERS Project/スターダス・21/JAM SESSION/オフィスボードビル/Theater劇団子/扉座
協賛 イースターエッグ

西沢栄治(演出)

みなさんはじめまして。
今回演出を依頼されまして、しかもお題は円朝の名作。難問です。
ハイリンド旗揚げ公演の演出は、あの加藤健一さん。
それはもう面白かったわけです・・・。
そして。さぁ次は何をやるのかと注目の第二弾を、
無名の私とやってみようと思ってくれた彼らは、本当にいい度胸です。
その度胸に、私も応えたいと思います。
柳の下に二匹目のドジョウはいない。
柳の下にはユウレイと、昔から決まっている。

[西澤栄治] JAM SESSION主宰
日本演出者協会主催による若手演出家コンクール2003にて演出専門部門最優秀賞受賞。
国内外の古典を得意とし、それらを現代の空間に生き生きと蘇らせる卓越した演出には定評がある。
主な演出作品に『藪の中』『四谷怪談』『女の平和』『危機一発!』等がある。

タイムテーブル

2006年8月
時間/日にち 3日
(金)
4日
(土)
5日
(日)
6日
(月)
7日
(火)
14:00  
19:00  

※受付開始は開演の1時間前/開場は開演の30分前となります。

料金 [全席自由席]

一般:前売 3,300円 / 当日 3,500円
賛助会員:2,300円

下北沢 「劇」小劇場

東京都世田谷区北沢2-6-6 Tel:03-3466-0020
http://www.honda-geki.com/gekisyogekijo.html
ウェブフォントデザインアワード2011
ハイリンドロゴ